The Hunger Games (ハンガー・ゲーム)

http://www.imdb.com/title/tt1392170/?ref_=sr_2

米国市場では席巻していたというか、もうサブカルチャーを揺り起こしていたというか、とにかく若い世代には大人気の映画。他の国ではどうだったんだろう興味ある。日本の市場でもがんがん来そうなのに、なぜかそう盛り上がりを見せなかった映画。なんでなんだろう。

しかしながら、素晴らしい映画だとおもう。若い作り手が「挑戦」しているのが伝わってくるのだ。

面白いのは、つねに、「究極の選択」のアドベンチャーだという点。ディベートのネタになるような伝統的な対立軸を、繰り返し繰り返し提供してくる。もう学校の教育素材にうってつけのような。

冒頭からラストまでつまりに詰まった「選択」の繰り返し。それが今の情報社会ではリアルな世界観であると思える。このSF映画が時代を移している爽快感、でも古典的なテーマ。現代世代の映像美。主演女優がたくましく、間が素晴らしい。パート2が待ち遠しい!!
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク