Soul Kitchen (ソウル・キッチン)

http://www.imdb.com/title/tt1244668/

なにがおもしろいのー?って映画だった。ごめんなさーい。

こういうスタートの映画なら、雇ったシェフでみるみる大ブームのレストランになってほしい。そういうシーンもあったけど、不十分。

青春映画でこういう路線なら、最後はバリバリ輝いてほしい。だけど、それもあやふや。

あやふやな映画。それが感想です。もちろん、見た私の気分にもよるかもしれない。ヨーロッパ映画なので、こうしたあやふやさを受け入れる気分が見る側に必要なのだ。わたしはしょせん起承転結の強い米国やアジアン映画にならされている観衆なんだから。
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク