Best Kid

これも飛行機の中でみました。
我々が中学生のときに大ブームとなった邦題カラテ・キッドのリメイクで、今回は少年をウィル・スミスのお子様が、師範をジャッキー・チェンが、というもの。
ストーリーは分かっているものの、まあ存分に楽しみました。
まあ、デトロイトの工場から中国の工場へと母親が職場を変える、というところがリメイクの工夫なのですね。うーん21世紀ですね!!
ジェイデンには役者魂がすでに宿っていて、迫力の演技でした。ジャッキーの枯れた演技もなかなか。ちょーっと空手の精神的な教えが薄過ぎたところが、残念。ラストの試合がテレビゲームのようだったのがいまいちだったかな。カラテ・キッドにあったヒロイックな感動は、この映画にはなかったです。
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク