Life as we know it

10月に行ったソルトレイクシティの映画館で見た映画。楽しかった。
アメリカの映画館は観客が素直にその場で感想を表現するので、というか、みんな映画のこと以外何も考えてない、ので、とても居心地がいい。
これは、メグライアンが老いた今あたらしいラブコメディクイーンとなりつつある??キャサリン・ヘイグルと、ドラマ「ラスベガス」の主演のジョッシュほにゃららの主演。この人、声がよくないから売れないだろうな。。。などと勝手にみていたんだけど、もう人気俳優だったんだね。二人のきれいな俳優のドアップがぐんぐんストーリーをひっぱる、とても見やすいラブコメディだった。

互いの親友夫婦の紹介でデートをすることになった二人だけど、出会いから最悪で、その後も二人は会えば中学生の男子女子のように露骨に喧嘩する状態。
ところがある日、親友夫婦が事故でなくなる。その遺言は思いもかけないもので、二人の人生が始まる・・というプロット。
見やすい、わかりやすい、かわいい展開。生活の様子が丁寧で楽しい。日本では劇場公開はなさそうな小品だけど、見易さでは捨てきれない魅力があります。画面の小物が凝っていて、作り手の愛情を感じます。
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク