ディパーテッド The Departed

dvd_img_for_list_1136.jpg

オリジナルの「インファナル・アフェア」のほうがいいなあ、やっぱり。あの哀愁はアジアじゃないと出ないんだな。こちらもこちらなりに、大変緊張感があって手に汗握ってその緊張に耐えられないくらいである、刑事ものの醍醐味は存分に楽しめるものの。
敗因は、ジャック・ニコルソンがミスキャスト。今の彼がやると、もうぜーんぜん怖くない。むしろコメディみたいになってます。大変重要な役なので、これがもう全然残念。マット・デイモンとディカプリオはさすがに各々なかなかの出来、素晴らしいが、残念ながら、若すぎる。この話、アル程度中年の刑事二人でないと成り立ちづらいところあり、ちょいとこの2人では年齢が若い。
ラストがオリジナルと違うのは、さすがに西洋版、この辺の世界観はアジア的でない。これはこれでイイのではないか。うん。
おいらと同い年のディカプリオ、今の顔つきは刑事役が似合うな。君はしばらくハードボイルドを目指すのがいいんじゃないか。ブラッド・ダイヤモンドなかなかだったぞ。
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク